2010年03月19日

虚偽の調書作成の疑い=警部補を書類送検−鳥取県警(時事通信)

 虚偽の供述調書を作成したとして、鳥取県警は12日、虚偽有印公文書作成などの疑いで、男性警部補(54)を書類送検するとともに、減給10分の1(3カ月)とした。
 また、酒気帯び運転の疑いがあったのに飲酒検知を怠ったとして、51歳と30歳の男性巡査2人を減給10分の1(6カ月)とした。
 県警によると、警部補は昨年6月、無免許運転をした被疑者に関する捜査で、被疑者の知人から参考人聴取。その際、被疑者が別の日にも無免許運転したとされる日付などについて、知人が「メモを見ながら話します」とした虚偽の調書を作成した疑い。実際にはメモはなく、記憶もあいまいだったという。
 警部補は「事件を早く片付けたかった。軽率な判断で申し訳ない」と反省しているという。 

【関連ニュース】
多重死亡事故、25歳男逮捕=100キロ前後で無免許運転
7人制ラグビー元日本代表を逮捕=酒気帯び運転で事故
元ホスト、殺意否認=3キロ引きずり死初公判
県立高教諭、酒気帯びで事故=2人にけが負わせ逮捕
県教委職員を酒気帯びで逮捕=大分県警

<歯周病>骨髄液から歯ぐきを再生し治療 広島大で成功(毎日新聞)
<阿久根市長>予算特別委員会の出席を再び拒否(毎日新聞)
「離党潔く」「再編の起爆剤に」=坂本竜馬として、薩長同盟を−鳩山元総務相(時事通信)
<阿久根市長>賃金未払い 地裁支部が市の口座差し押さえ(毎日新聞)
千葉法相、夫婦別姓の今国会提出に改めて意欲(産経新聞)
posted by アカツカ キヨコ at 12:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。